F1グッズ

2008年06月27日

シルバーストンテスト2日目

2日目を迎えたシルバーストンテストは、マクラーレンのヘイッキ・コヴァライネンがトップタイムを記録した。
コヴァライネンは1分20秒015のタイムでトップに立ち、ヤルノ・トゥルーリとニコ・ロズベルグが続いた。
ジャンカルロ・フィジケラは大クラッシュを喫し、検査のため病院へ運ばれた。
水曜日のシルバーストンは雲に覆われ、午前中のトラックは湿ったコンディションだった。
その後はトラックは徐々に乾いていき、各チームはテストプログラムを継続した。
テスト初日にテクニカルトラブルに見舞われてわずか10周の走行に留まったセバスチャン・ヴェッテルは、この日は84周を走行し5番手のタイムでセッションを終えた。
フィジケラは午前のセッション終了間際にベケッツコーナーでクラッシュを喫した。
グリップ不足によりコースアウトし、タイヤバリアに突っ込んだ。
シルバーストン - イギリス 25 06 2008
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 H・コヴァライネン マクラーレン 01:20.015 72
2 J・トゥルーリ トヨタ 01:20.391 95
3 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:20.624 74
4 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:20.787 87
5 S・ヴェッテル トロロッソ 01:20.795 84
6 R・クビサ BMW 01:20.982 67
7 F・マッサ フェラーリ 01:21.069 69
8 M・ウェーバー レッドブル 01:21.170 39
9 J・バトン ホンダ 01:21.445 106
10 G・フィジケラ フォースインディア 01:21.583 52
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。