F1グッズ

2008年07月11日

ホッケンハイムテスト3日目

ホッケンハイムテスト最終日は、フェリペ・マッサがファステストラップを記録した。
マッサは1分14秒989のタイムでトップに立ち、コンマ1秒差でジェンソン・バトンが2番手につけている。
3番手にはヘイッキ・コヴァライネンが入った。
木曜日のテスト最終日も10チームがドイツGPに向けた準備を行い、多くのチームが前日とドライバーを交代してセッションに臨んだ。
セッション中に赤旗が何度か振られ、フェルナンド・アロンソと中嶋一貴はテクニカルトラブルによりコース上にクルマを止めてその原因を作った。
ジャンカルロ・フィジケラはザックスカーブでスピンを喫して高速クラッシュしたが、彼に怪我はなかった。
ホッケンハイムリンク - ドイツ 10 07 2008
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 F・マッサ フェラーリ 01:14.989 109
2 J・バトン ホンダ 01:15.081 121
3 H・コヴァライネン マクラーレン 01:15.289 123
4 M・ウェーバー レッドブル 01:15.378 118
5 S・ヴェッテル トロロッソ 01:15.556 106
6 F・アロンソ ルノー 01:15.593 115
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:15.759 119
8 R・クビサ BMW 01:15.869 107
9 J・トゥルーリ トヨタ 01:16.065 129
10 G・フィジケラ フォースインディア 01:16.113 74
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。