F1グッズ

2008年07月26日

ヘレステスト最終日

引き続き暑さが続くスペインのヘレスでは金曜日にテスト最終日を迎え、ヘイッキ・コヴァライネンが1分18秒385のファステストラップを記録した。
コヴァライネンは、今回のテストでチームが導入した新しいノーズウイングレットのテストを行っている。
2番手にはコンマ4秒差でトロロッソのセバスチャン・ボーデが入ったが、この最速ラップはスリックタイヤを履いて記録したものだった。
デビッド・クルサードが3番手に入り、ルノーのロマン・グロージャンとフェリペ・マッサが続いた。
マッサは午後に初めてシャークフィンエンジンカバーをテストした。
中嶋一貴が6番手となり、ニック・ハイドフェルド、エイドリアン・スーティル、ジェンソン・バトン、小林可夢偉の順でセッションは終了した。
セッション中は大きなトラブルはなかったが、ハイドフェルドがコース上にクルマを止め、小林はコースオフを喫して赤旗の原因を作った。
ヘレス - スペイン 25 07 2008
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 H・コヴァライネン マクラーレン 01:18.385 116
2 S・ボーデ トロロッソ 01:18.746 113
3 D・クルサード レッドブル 01:19.494 93
4 R・グロージャン ルノー 01:19.561 90
5 F・マッサ フェラーリ 01:19.611 92
6 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:19.724 100
7 N・ハイドフェルド BMW 01:19.915 99
8 A・スーティル フォースインディア 01:19.965 72
9 J・バトン ホンダ 01:20.532 98
10 小林 可夢偉 トヨタ 01:20.878 90
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。