F1グッズ

2008年08月30日

モンツァテスト最終日

金曜日に最終日を迎えたモンツァテストは、ルイス・ハミルトンがファステストラップを記録した。
ヘイッキ・コヴァライネンからテストを引き継いだハミルトンは1分22秒967のタイムでトップに立ち、2番手のキミ・ライコネンにコンマ4秒の差をつけた。
3番手にはフォースインディアのジャンカルロ・フィジケラが入り、中嶋一貴が4番手に続いた。
この日最多の120周を走行したデビッド・クルサードはトップからコンマ8秒遅れの5番手となり、フェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ボーデが続いた。
9番手タイムに終わったBMWのロベルト・クビサは午前のセッションでコースオフを喫し、クルマにダメージを負ってしまった。
クビサのクルマは修理が完了するのに午後までかかってしまい、57周の走行に限られてしまった。
モンツァサーキット - イタリア 29 08 2008
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 L・ハミルトン マクラーレン 01:22.967 97
2 K・ライコネン フェラーリ 01:23.371 79
3 G・フィジケラ フォースインディア 01:23.632 114
4 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:23.634 99
5 D・クルサード レッドブル 01:23.737 120
6 F・アロンソ ルノー 01:23.820 80
7 S・ボーデ トロロッソ 01:23.865 77
8 T・グロック トヨタ 01:23.897 79
9 R・クビサ BMW 01:24.089 57
10 J・バトン ホンダ 01:24.321 98
[GPUpdate_net]
posted by Ayrton at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。