F1グッズ

2008年11月18日

バルセロナテスト1日目

2009年シーズンに向けて月曜日から始まったバルセロナテストの初日は、トロロッソを駆った佐藤琢磨がファステストラップを記録した。
ホンダではブルーノ・セナがF1マシンを初めてドライブし、ルーカス・ディ・グラッシはホンダでの初走行を楽しんだ。
ワールドシリーズbyルノーのチャンピオンであるギード・ファン・デル・ガルデは、ルノーとともにテストを行った。
3日間のテストの初日となった月曜日は、2009年の空力変更に合わせた新型マシンがお披露目され、今回はBMWとウィリアムズの2チームのみが2009年仕様のクルマを走らせた。
午前中はほとんどのチームがインスタレーション走行のために溝つきタイヤを走らせたが、セッション終盤になると2009年より導入されるスリックタイヤにスイッチした。
各チームは溝付きタイヤとスリックタイヤを交換しながらテストを行い、また2008年仕様と2009年仕様のクルマが入り交じっていたため、計測されたタイムはチーム間のクルマの速さやドライバーの速さを示しているわけではない。
来シーズンのレースシート争いが演じられているトロロッソでは、佐藤とセバスチャン・ブエミが二人とも同じ2008年仕様のマシンに乗り込み、佐藤が1分20秒763、ブエミが1分21秒071をマークしている。
ルノーではファン・デル・ガルデとネルソン・ピケ・ジュニアがテストを行い、ファン・デル・ガルデはワールドシリーズbyルノーを制したご褒美としてルノーのF1マシンをドライブした。彼は火曜日もテストを続ける予定だ。
カタロニア - スペイン 17 11 2008
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:20.763 121
2 S・ブエミ トロロッソ 01:21.071 117
3 A・ブルツ ホンダ 01:21.198 77
4 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:21.417 65
5 G・パフェ マクラーレン 01:21.956 78
6 L・バドエル フェラーリ 01:22.038 94
7 R・クビサ BMW 01:22.341 56
8 S・ロウブ レッドブル 01:22.003 82
9 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.560 80
10 C・クリエン BMW 01:22.883 53
11 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:23.794 86
12 V・リウッツィ フォースインディア 01:23.794 86
13 A・スーティル フォースインディア 01:23.832 88
14 M・ジェネ フェラーリ 01:24.177 32
15 B・セナ ホンダ 01:24.343 39
16 G・ファン・デル・ガルデ ルノー 01:24.908 32
17 L・ディ・グラッシ ホンダ 01:25.512 48
[GPUpdate_net]
posted by Ayrton at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。