F1グッズ

2008年12月11日

ヘレステスト2日目

2日目を迎えたヘレステストは、2009年のレースシートを狙うトロロッソのセバスチャン・ブエミが再びトップタイムを記録した。
テストセッションはウェットコンディションでスタートしたが、路面は次第に乾いていった。
ブエミは同じくトロロッソのレースシートを狙う佐藤琢磨にコンマ5秒の差をつけてトップに立ち、1分18秒073をマークした。
新しいフロントウイングをテストしたマクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサは3番手に入り、セバスチャン・ボーデが4番手につけた。
キミ・ライコネンは5番手、KERSを搭載したクルマを走らせたヘイッキ・コヴァライネンは6番手となり、ブラジルGP以来初めてF1をドライブしたフェルナンド・アロンソが7番手となった。
彼は106周を走り、午前にコースオフを喫する場面も見られた。
アロンソの後ろにはウィリアムズのニコ・ロズベルグ、BMWのニック・ハイドフェルド、フェラーリのフェリペ・マッサが続き、ロベルト・クビサが11番手でセッションを終えている。
ヘレス - スペイン 10 12 2008
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 S・ブエミ トロロッソ 01:18.073 128
2 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:18.601 38
3 S・ボーデ トロロッソ 01:18.673 81
4 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:19.032 78
5 K・ライコネン フェラーリ 01:19.334 89
6 H・コヴァライネン マクラーレン 01:19.631 64
7 F・アロンソ ルノー 01:19.907 106
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:20.309 122
9 N・ハイドフェルド BMW 01:20.365 87
10 F・マッサ フェラーリ 01:20.490 27
11 R・クビサ BMW 01:20.954 38
[GPUpdate_net]
ラベル:ヘレステスト
posted by Ayrton at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。