F1グッズ

2009年01月23日

アルガルヴェテスト2日目

火曜日に2日目を迎えたアルガルヴェテストは、2008年用マシンをドライブしたセバスチャン・ブエミが再びファステストラップを記録した。
火曜日も引き続き5チームが天候が思わしくないアルガルヴェでテストを行い、トロロッソだけが2008年のクルマを走らせて新車をテストしている他チームに3秒以上の差をつけた。
トヨタのヤルノ・トゥルーリは初めて新車をテストし、マクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサから5秒遅れの3番手タイムを記録した。
4番手のネルソン・ピケ・ジュニアはエンジントラブルによりわずか9周しか走ることができず、フラストレーションの溜まる一日となった。
ウィリアムズではニコ・ロズベルグがFW31で今年初の走行を終えている。
アルガルヴェ - ポルトガル 20 01 2009
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 S・ブエミ トロロッソ 01:34.429 48
2 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:37.512 62
3 J・トゥルーリ トヨタ 01:42.399 30
4 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:45.860 9
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:51.580 31
[GPUpdate_net]
posted by Ayrton at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。