F1グッズ

2009年01月24日

アルガルヴェテスト3日目

水曜日に3日目を迎えたアルガルヴェテストは、開始時こそウェットだったが1日を通して徐々に路面が乾いていき、テスト終盤では今週初めてドライでの走行が可能となった。
トロロッソのセバスチャン・ブエミが再び2008年用マシンをドライブしてファステストラップを記録し、ニコ・ロズベルグが2番手となった。
マクラーレンではペドロ・デ・ラ・ロサからテストを引き継いだルイス・ハミルトンが新車MP4−24を初めてドライブし、ルノーでもフェルナンド・アロンソが2009年用マシンでの初走行を行った。
ハミルトンはテスト終盤にエンジントラブルを抱え、ロズベルグに次ぐ3番手タイムでテストを終えている。
また、トヨタのティモ・グロックも午後にエンジンブローに見舞われ、この影響で約30分間も赤旗中断となった。
アルガルヴェ - ポルトガル 21 01 2009
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 S・ブエミ トロロッソ 01:27.987 128
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:29.729 143
3 L・ハミルトン マクラーレン 01:30.242 81
4 T・グロック トヨタ 01:30.878 63
5 F・アロンソ ルノー 01:31.743 84
[GPUpdate_net]
posted by Ayrton at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。