F1グッズ

2009年01月28日

FIA、今季のF1全レースの決勝スタート時間とレース距離を発表

現地時間(以下、現地時間)27日、FIA(国際自動車連盟)がプレスリリースを通じ、2009年F1選手権の決勝スタート時間とレース距離を発表した。
全17戦が開催される今季のF1カレンダー。
開幕戦オーストラリアGP、続く第2戦マレーシアGPはどちらも決勝のスタートが午後5時となっている。
F1界の最高権力者、FOM(フォーミュラワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン会長がかねてより提案していたヨーロッパの視聴者向けの時間が反映された。
また、10月4日に鈴鹿サーキットで行なわれる第15戦日本GPも、昨年より決勝スタート時間が30分遅くなり、午後2時からとなった。

■2009年 F1決勝スタート現地時間/日本時間 周回数 レース距離
3月29日 開幕戦 オーストラリアGP 17:00/15:00 58周 307.574km
4月5日 第2戦 マレーシアGP 17:00/18:00 56周 310.408km
4月19日 第3戦 中国GP 15:00/16:00 56周 305.066km
4月26日 第4戦 バーレーンGP 15:00/21:00 57周 308.238km
5月10日 第5戦 スペインGP 14:00/21:00 66周 307.104km
5月24日 第6戦 モナコGP 14:00/21:00 78周 260.520km
6月7日 第7戦 トルコGP 15:00/21:00 58周 309.396km
6月21日 第8戦 イギリスGP 13:00/21:00 60周 308.355km
7月12日 第9戦 ドイツGP 14:00/21:00 60周 308.863km
7月26日 第10戦 ハンガリーGP 14:00/21:00 70周 306.630km
8月23日 第11戦 ヨーロッパGP(バレンシア) 14:00/21:00 57周 308.883km
8月30日 第12戦 ベルギーGP 14:00/21:00 44周 308.052km
9月13日 第13戦 イタリアGP 14:00/21:00 53周 306.720km
9月27日 第14戦 シンガポールGP 20:00/21:00 61周 308.950km
10月4日 第15戦 日本GP 14:00/14:00 53周 307.573km
10月18日 第16戦 ブラジルGP 14:00/26:00※ 71周 305.909km
11月1日 最終戦 アブダビGP 15:00/20:00 55周 305.470km
※ブラジルGP決勝の日本時間は昨年のサマータイム導入時期より計算(2009〜2010年のサマータイム導入時期は未定)
posted by Ayrton at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。