F1グッズ

2009年02月11日

ヘレステスト1日目

マクラーレン、ルノー、ウィリアムズ、トロロッソ、レッドブルの5チームによるヘレス合同テストが火曜日からスタートし、レッドブルの新車RB5が本格的にテストを開始した。
テストセッションでは、2008年型マシンを走らせたトロロッソのセバスチャン・ブエミがトップタイムを記録している。
雨の影響で序盤はトラックが湿っていたものの、その後はドライでの走行が可能となった。
レッドブルのセバスチャン・ヴェッテルは1分22秒177のタイムで2009年型マシンの中で最速タイムを記録したが、セッション終盤でクルマをトラック上に止めている。
3番手にはウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグがコンマ3秒差で続いた。
2009年型マシンを初めて走らせたマクラーレンのヘイッキ・コヴァライネンは、ヴェッテルからコンマ5秒遅れの4番手となった。
ネルソン・ピケはヴェッテルから1秒遅れの5位でテストを終えている。
テストは水曜日も引き続き行われ、骨折から復帰したマーク・ウェーバーがレッドブルの新車を走らせる予定だ。
ヘレス - スペイン 10 02 2009
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 S・ブエミ トロロッソ 01:19.660 104
2 S・ヴェッテル レッドブル 01:22.177 61
3 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:22.443 82
4 H・コヴァライネン マクラーレン 01:22.634 60
5 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:23.313 35
[GPUpdate_net]
ラベル:ヘレステスト
posted by Ayrton at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。