F1グッズ

2009年02月17日

バーレーンテスト1日目

2週目を迎えたバーレーンテストの初日は、BMWザウバーのクリスチャン・クリエンがファステストラップを記録した。
クリエンは131周を走行して1分32秒544のタイムでトップに立った。
テスト初日は完璧なコンディションの下で行われ、砂嵐に阻まれることはなかった。
今週もトヨタ、BMW、フェラーリの3チームが引き続きバーレーンでテストを行った。
先週のテストは砂嵐によって中止になることがあったが、今週の4日間のテストは完璧なコンディションの下でスタートした。
クリエンはF1.09マシンのステアリングを握り130周以上を走行し、トヨタのヤルノ・トゥルーリは最多の141周を走行した。
フェラーリではキミ・ライコネンが再びテストを行い、様々なセットアップの評価やブリヂストンタイヤの比較、ロングラン、信頼性のテストを中心に作業を行った。
また、この日はスタート練習も行っている。
サクヒール - バーレーン 16 02 2009
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 C・クリエン BMW 01:32.544 131
2 K・ライコネン フェラーリ 01:32.804 116
3 J・トゥルーリ トヨタ 01:33.064 141
[GPUpdate_net]
posted by Ayrton at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。