F1グッズ

2009年03月02日

ヘレステスト初日

ヘレステスト初日は、レッドブルのセバスチャン・ヴェッテルがトップタイムを記録した。
ヴェッテルは唯一1分20秒を切るタイムで走行し、2番手のフェリペ・マッサに1秒3の差をつけた。
ジャンカルロ・フィジケラはVJM02マシンでの初走行を行い、6番手タイムを記録している。
初日のヘレスは非常に静かな一日だった。
テスト開始時は空は雲に覆われていたが、昼休み後まで雨が降ることはなかった。
最初に赤旗が出たのは午後になってすぐにマッサのクルマにトラブルが発生した時で、その後もニコ・ロズベルグ、ネルソン・ピケ・ジュニア、ペドロ・デ・ラ・ロサらが赤旗の原因を作った。
雨が降り始めた時にはすでにヴェッテルが1分19秒055のファステストラップを記録しており、トラックが全面的に濡れて滑りやすくなると誰もヴェッテルのタイムを更新することができなかった。
ヘレス - スペイン 1 03 2009
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 S・ヴェッテル レッドブル 01:19.055 87
2 F・マッサ フェラーリ 01:20.330 63
3 小林 可夢偉 トヨタ 01:20.699 79
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.171 71
5 R・クビサ BMW 01:21.292 47
6 G・フィジケラ フォースインディア 01:21.584 31
7 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:21.831 94
8 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.011 52
[GPUpdate_net]
ラベル:ヘレステスト
posted by Ayrton at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。