F1グッズ

2009年03月17日

ヘレステスト2日目

再び快晴の下で行われたバルセロナテストの2日目は、フェルナンド・アロンソがファステストラップを記録した。
アロンソはルーベンス・バリチェロをわずかの差で上回り、新しいディフューザーパーツを試したマクラーレンのルイス・ハミルトンはアロンソに1.2秒の差をつけられた。
月曜日のヘレスはこのプレシーズンで最高の天候となり、良く晴れて気温は26℃まで上がり、現地時間午後5時からスタートするオーストラリアGPに向けていい比較材料となった。
昨日はミスからスピンを喫してタイヤバリアに突っ込んだアロンソだが、この日は99周を走行して午後に1分18秒343の最速ラップを記録した。
アロンソはプレシーズンテストを終えてオーストラリアに向かうことになる。
「新しいシーズンに向けて本当にいい準備ができたから、この冬に素晴らしい仕事をしてくれたみんなに感謝しないといけないね」と、アロンソは語った。
ブラウンGPは両レースドライバーを走らせ、バリチェロは午前にセットアップ作業やタイヤ評価などを行いながらさらなるマイレージを稼いだ。
ジェンソン・バトンは午後からテストを引継ぎ、バリチェロとは異なるプログラムを行って彼からコンマ5秒遅れのタイムを記録した。
バトンはレースシミュレーションを行ったがギアボックストラブルにより12周の走行にとどまり、ブラウンGPは合計で74周を走破した。
ヘレス - スペイン 16 03 2009
Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Laps
1 F・アロンソ ルノー 01:18.343 99
2 R・バリチェロ ブラウンGP 01:18.398 62
3 J・バトン ブラウンGP 01:18.892 12
4 L・ハミルトン マクラーレン 01:19.513 85
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:19.783 123
[GPUpdate_net]
ラベル:ヘレステスト
posted by Ayrton at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。