F1グッズ

2009年04月22日

F1日本GP、ピットウォーク・サイン会・再開記念イベントの概要発表

F1第15戦日本GP(10月4日決勝)を開催する鈴鹿サーキットは、20日、プレスリリースを通じ10月1日(木)に行なわれる「ピットウォーク」、「F1ドライバーサイン会」の概要を発表。また、5月17日(日)のフォーミュラ・ニッポン第2戦決勝日には、「F1日本グランプリ再開記念イベント」を開催することも発表している。
10月1日に行なわれるピットウォークは、日本GP観戦券購入者で参加希望者の中から9,000名限定で参加可能。
さらに、ピットウォーク参加者の中から抽選で、F1ドライバーサイン会に参加できるチャンスが手に入る。
また、5月17日に鈴鹿サーキットで行なわれるフォーミュラ・ニッポン第2戦決勝日には、F1日本グランプリ再開記念イベントを開催。
現在F1全チームにタイヤを供給するブリヂストンのMS・MCタイヤ開発本部長、浜島裕英氏のトークショー、さらには往年のF1マシンのデモンストレーション走行などが予定されている。
《ピットウォーク&サイン会概要》
■開催予定日:10月1日(木)
■参加人数:9,000名
■場所:鈴鹿サーキット国際レーシングコース
■ピットウォーク開催時間:
 ファーストセッション 8:45〜 9:30
 セカンドセッション 9:30〜10:15
 サードセッション 10:15〜11:00
■サイン会開催時間:11:30〜12:00
■応募開始日:6月中旬を予定
※ピットウォークおよびサイン会の開催は予定です。変更となる場合がありますので予めご了承ください。
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※天候、進行状況によっては開催時間が変更となる場合があります。
《F1日本グランプリ再開記念イベント概要》
◎株式会社ブリヂストンMS・MCタイヤ開発本部長浜島裕英氏トークショー
■日時:5月17日(日)(時間未定)
■場所:鈴鹿サーキットグランドスタンド手前イベント広場「GPスクエア」内特設ステージ
◎ヒストリックF1 デモンストレーション走行
■日時:5月17日(日)ピットウォーク時
■場所:鈴鹿サーキット国際レーシングコース
■走行マシン: ロータス77(1976年)、マーチ761(1976年)、ロータス101(1989年)、ロータス101(1989年)、レイトンハウス911(1991年)
[ISM]
posted by Ayrton at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。