F1グッズ

2009年06月03日

マーチが2010年F1にエントリー

2010年F1エントリーが締め切られた4日後になって、マーチ・レーシング・オーガニゼーションがエントリー申請を行ったことが明らかになった。
マーチ・エンジニアリングは、1969年現FIA会長マックス・モズレー、アラン・リース、グラハム・コーカー、ロビン・ハードによって設立され、1977年まで毎年F1に参戦してきたが、その後散発的な参戦になり、1992年でF1から撤退した。
1989年、マーチのF1と国際F3000のチームは、赤城明氏に売却された。
F1チームはレイトンハウスの名で活動を行い、1990年にはイバン・カペリが2位を獲得している。
しかし1991年、赤城氏が不正融資事件により逮捕され、翌年チームはアンドリュー・フィットンに売却された。
その後フィットンは、マーチの資産はアンディ・ギルバーグに売却したものの、“マーチ”という名称に関する権利は維持しており、今回F1エントリーに踏み切った。
マーチ&レイトンハウスは、F1に207戦出場しており、そのキャリアの中で優勝3回、ポールポジション4回、ファステストラップ7回を獲得、ニキ・ラウダ、ロニー・ピーターソンなど有名ドライバーも走らせている。
[オートスポーツWEB]
posted by Ayrton at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。