F1グッズ

2009年06月12日

2010年F1エントリーリスト発表

FIA(国際自動車連盟)は、現地時間(以下、現地時間)12日、来季F1のエントリーリストを発表。
フェラーリら既存10チームはすべてリストに掲載されており、またカンポス・グランプリら新規3チームが新たに加わり、当初予定されていたとおり13チームが来季の参戦を認められたかたちになった。
来季のレギュレーションをめぐり、フェラーリらFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)加盟8チームは条件付きのエントリーを提出していたため、エントリーが認められるかどうか注目されていたが、結果的に8チームともエントリーリストに名前を残すことになった。
無条件のエントリーを提出していたウィリアムズ、フォース・インディアもリストに記載されている。
しかし、マクラーレン・メルセデス、BMWザウバー、ルノー、トヨタ、ブラウンGPの5チームは条件付きのエントリーを提出したため、6月19日までに条件を取り下げる協議をするためにFIAから召喚を受けている。
フェラーリ、レッドブル、トーロ・ロッソの3チームは過去にF1参戦を継続する契約を結んでいるため、この召喚を受けなかったものと思われる。
新規参戦は、3チーム。スペイン人の元F1ドライバー、エイドリアン・カンポス氏率いるカンポス・グランプリ。
F3ユーロシリーズに参戦するマノー・モータースポーツが母体となったマノー・グランプリ。
なお、ウィリアムズの中嶋一貴やトヨタのサードドライバー小林可夢偉は、かつてマノー・モータースポーツからF3ユーロシリーズに参戦していた。
そして、アメリカに本拠を置くチームUSF1も参戦を認められている。
これら3チームは来季から統一エンジンとして導入が予定されているコスワースエンジンがコンストラクター名に記載されている。
また、トーロ・ロッソとブラウンGPは使用エンジンが未定となっている。
なお、2010年のエントリーリストは下記の通り。

チーム名 / コンストラクター名
スクーデリア・フェラーリ・マールボロ / フェラーリ
スクーデリア・トーロ・ロッソ / STR TBA
レッドブル・レーシング / RBRルノー
AT&Tウィリアムズ / ウィリアムズ・トヨタ
フォース・インディアF1チーム / フォース・インディア・メルセデス
カンポス・グランプリ / カンポス・コスワース
マノー・グランプリ / マノー・コスワース
チームUSF1 / チームUSF1・コスワース
*ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス / マクラーレン・メルセデス
*BMWザウバーF1チーム / BMWザウバー
*ルノーF1チーム / ルノー
*パナソニック・トヨタ・レーシング / トヨタ
*ブラウンGP F1チーム / ブラウン TBA
※ TBAは未発表
※ *は条件付きでエントリー申請したチーム。6月19日までに条件を取り下げるようFIAが要請中
[ISM]
posted by Ayrton at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。