F1グッズ

2009年07月17日

中嶋一貴 モスクワのデモ走行イベントで交通安全を訴える

ウィリアムズは、現地時間(以下、現地時間)18日〜19日にロシアの首都モスクワで開催されるモータースポーツイベント「モスクワ・シティ・レーシング」に2年連続で参加することになり、中嶋一貴がF1マシンのデモ走行を行なう。14日、ウィリアムズのプレスリリースが伝えた。
イベントでは、モスクワ中心部の聖ヴァシリー聖堂、赤の広場、クレムリンなどの世界遺産の前を駆け抜ける4.3kmの特設デモ走行コースが作られ、中嶋はモスクワ市民の前で『FW31』のデモ走行を披露する。
またウィリアムズは、今年11月19日〜20日にモスクワで開催される第1回交通安全世界閣僚会議のプロモーションにも一役買っており、中嶋がドライブするマシンには会議のテーマである「Make Roads Safe」のロゴがペイントされる。
ウィリアムズのフランク・ウィリアムズ代表は「ロシアに戻れることはうれしいし、個人的にはロシアでのF1の関心を上げるのを手助けするだけでなく、今年は交通安全に関する重要なメッセージの使者を任されることになった我々の使命に興味を抱いている。これは私の個人的な経験に基づき、非常に重要だと考えているテーマだ」とイベントの意義について語っていた。
このイベントには、マクラーレンのヘイッキ・コバライネン、レッドブルOBのデビッド・クルサードも参加予定である。
[ISM]
posted by Ayrton at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中嶋一貴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。