F1グッズ

2009年08月11日

ミハエル・シューマッハ F1復帰断念

残念。
現実問題としていろいろと難しいだろうという予想はあったが、もう一度彼のドライブするフェラーリを見たかったというのが本音。
本音をもう1つ。
ルカ・バドエルの走りなんて誰も見たくないっちゅうの。

現在療養中のフェラーリのフェリペ・マッサの代役として、次戦ヨーロッパGPでF1復帰を予定していたミハエル・シューマッハだが、その挑戦を断念した。
現地時間(以下、現地時間)11日、自身の公式サイトで「F1の極度のストレスには僕の首がまだ耐えられない」とその理由を説明した。
当初11日から2日間にわたり、ムジェロ・サーキットで旧型マシンでのテストを行なう予定だったが、10日夜にフェラーリのルカ・ディ・モンテツェーモロ社長とチーム代表のステファノ・ドメニカーリ氏にF.マッサの代役を務められない旨を伝えたという。
「一時復帰が可能になるようあらゆることを努力したが、本当に残念だけどうまくいかなかった。医学的にも療養学的にも尽力したけど、(先月末に行なった)ムジェロでのF1プライベートテストの後に発生した首の痛みを和らげることができなかった」と告白。2月のバイクレース中の事故による怪我が完治しておらず、「それが理由でF1の極度のストレスには僕の首がまだ耐えられないんだ」と続けた。また8月10日午後には最終的な検査結果も出され、ムジェロのテスト後の検査と比べ、首の状態がよくなっていなかったことがわかり、復帰断念を決意した。
M.シューマッハは「心の底から残念だよ。僕の幸運を願ってくれたファンのみんな、フェラーリのみんなにもとても申し訳なく思っている。今できることはただ、今後のレースに向けてチームのみんながうまくいくことを願うだけだ」と無念の胸中を明かした。
なお、フェラーリはチームの公式サイトを通じ、F.マッサの代役にはサードドライバーのルカ・バドエルを起用することを発表している。
[ISM]
posted by Ayrton at 19:58| Comment(0) | TrackBack(1) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バドエル起用はフェラーリからの『謝礼』
Excerpt: センセーショナルなミハエル・シューマッハのF1復帰が消滅、結局テストドライバーであるルカ・バドエルの起用をフェラーリ・チームが決めたことについて、地元イタリアの『コリエレ・デラ・セラ』紙などはこれはチ..
Weblog: F1最高
Tracked: 2009-08-16 17:53
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。