F1グッズ

2009年08月23日

鈴鹿サーキット 2011年まで日本GPを開催

鈴鹿サーキットの運営母体であるモビリティランドは、2010年の日本GPを同サーキットで開催することが正式に決定したことを日曜日に発表した。
当初の契約では、日本GPは鈴鹿サーキットと富士スピードウェイでの交互開催だったが、富士が来年のグランプリを開催しないことを明らかにしたため、来年以降の日本GPの行方が注目されていた。
発表された公式リリースでは、鈴鹿での日本GPが今年から3年連続で開催されることが明記されている。
モビリティランド取締役社長の大島裕志氏は、プレスリリースの中で次のように述べている。
「このたびFOMと2010年F1日本グランプリ開催について合意し、契約を締結しました。私どもは過去20年にわたり、鈴鹿サーキットでF1日本GPを開催し、国内でのF1普及に努めて参りました。F1日本GPの歴史が途切れることを回避するのが当面の私共の役割と認識し、開催を決定しました」
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。