F1グッズ

2009年09月12日

2009F1 イタリアGP 公式予選

CSの放送が終わりました。
やっぱりウィリアムズは遅いねぇ〜。
高速サーキット用のパーツがないのかしらんが、2戦連続で捨てレースになっちまうというのも如何なものかと言いたいね。
中嶋はコースアウトしちゃうほど頑張ってるのはわかるんだが、マシンがこれじゃあタイムは出ないよな。
もう1つ注目してたのが、フィジケラがフェラーリでどれだけのタイムを出せるんだろうかという事だったんだが、まだマシンに馴れてないみたいだな。
フォース・インディアに乗ってたら、また優勝争いが出来たんじゃないかと思ったりもするんだが、フェラーリをドライブ出来るチャンスなんて滅多にないことなんで、まぁしょうがないな。
中嶋は最下位争いしかできそうにないので、決勝は純粋にレースを楽しもうと思う。
KERS搭載車と非KERS搭載車の優勝争いが楽しみなんだが、スタート直後の1コーナーは何か起きそうだよね。

公式予選
Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:24.066
2 A・スーティル フォースインディア 1:24.261
3 K・ライコネン フェラーリ 1:24.523
4 H・コヴァライネン マクラーレン 1:24.845
5 R・バリチェロ ブラウンGP 1:25.015
6 J・バトン ブラウンGP 1:25.030
7 V・リウッツィ フォースインディア 1:25.043
8 F・アロンソ ルノー 1:25.072
9 S・ヴェッテル レッドブル 1:25.180
10 M・ウェーバー レッドブル 1:25.314

11 J・トゥルーリ トヨタ 1:23.611
12 R・グロージャン ルノー 1:23.728
13 R・クビサ BMW 1:23.866
14 G・フィジケラ フェラーリ 1:23.901
15 N・ハイドフェルド BMW 1:24.275

16 T・グロック トヨタ 1:24.036
17 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:24.074
18 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:24.121
19 S・ブエミ トロロッソ 1:24.220
20 J・アルグエルスアリ トロロッソ 1:24.951
[GPUpdate.net]

2009/9/13追記
イタリアGP予選後の車体重量
FIAは、イタリアGP予選後の車体重量を発表した。
最も軽かったのはポールシッターのルイス・ハミルトンで、トップ10では5位のルーベンス・バリチェロが最も重く、ブラウンの2台とヘイッキ・コヴァライネンは1ストップ作戦を使うことが予想されている。
1 ルイス・ハミルトン(マクラーレン):653.5kg
2 エイドリアン・スーティル(フォースインディア):655.0kg
3 キミ・ライコネン(フェラーリ):662.0kg
4 ヘイッキ・コヴァライネン(マクラーレン):683.0kg
5 ルーベンス・バリチェロ(ブラウン):688.5kg
6 ジェンソン・バトン(ブラウン):687.0kg
7 ヴィタントニオ・リウッツィ(フォースインディア):679.5kg
8 フェルナンド・アロンソ(ルノー)677.5kg
9 セバスチャン・ヴェッテル(レッドブル):682.0kg
10 マーク・ウェーバー(レッドブル):683.0kg
11 ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ):703.0kg
12 ロマン・グロージャン(ルノー):699.8kg
13 ロベルト・クビサ(BMW):697.5kg
14 ジャンカルロ・フィジケラ(フェラーリ):690.0kg
15 ニック・ハイドフェルド(BMW):697.5kg
16 ティモ・グロック(トヨタ):709.8kg
17 中嶋一貴(ウィリアムズ):706.2kg
18 ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ):708.6kg
19 セバスチャン・ブエミ(トロロッソ):706.0kg
20 ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ):706.0kg
posted by Ayrton at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2009[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。