F1グッズ

2009年09月14日

ブラウンGP 今季4度目の1−2勝利

イタリアGPで、ブラウンGPの強さが戻ってきた。ルーベンス・バリチェロとジェンソン・バトンは、予選こそ5位と6位だったものの、彼らは決勝を見据えて周到に戦略を立てていた。
スタートで2台ともがヘイッキ・コヴァライネンの前に出て、1ストップ作戦でレースを走り切った結果、バリチェロが優勝、バトンが2位と、完璧な勝利を収めることができた。
これがチームにとって今季4度目の1−2勝利となる。
ルーベンス・バリチェロ(決勝1位)
「モンツァは僕にとってはこれまでもずっと素晴らしいトラックだったから、ここでまた勝てたのは本当に嬉しいよ。僕たちはこの週末にいくつか素晴らしい決断をして、金曜日にした作業が今日の結果の鍵となったんだ。KERS搭載車がいるので予選は戦略的に考えなければならなかった。そして僕たちの1ストップ作戦は本当にうまくいった。僕はいいスタートを切ってヘイッキの前に出て、そこからは僕たちよりも前からスタートした2ストップのクルマに勝つのに必要なペースで走ることができた。ファクトリー、そしてここにきているチームのみんな、それからこのような素晴らしいクルマとエンジンを設計し、作成し、開発してくれたブリックスワースのメルセデス・ベンツ・ハイパフォーマンスエンジンのみんなに心から感謝したい。僕はファンタスティックなメルセデス・ベンツのエンジンを積んだファンタスティックなクルマをドライブしていて、チームもファンタスティックな仕事をしてくれているんだ。今後の数レースも、とてもいい、健全なチャンピオンシップの戦いができるだろうから、本当に楽しみだよ。3レースで2勝というのはかなりいい感じだから、これからも全力を尽くすよ。そして最後に、この勝利を僕の2人の息子、エドアルドとフェルナンドにささげたい。彼らは今月誕生日を迎えたんだ」
ジェンソン・バトン(決勝2位)
「今日は本当にいいレースができたし、また表彰台に上れてファンタスティックな気分だよ。チームとルーベンスは今週末素晴らしい仕事をしていた。ルーベンスの今シーズン2勝目を祝福したい。クルマは週末ずっと非常に調子が良くて、レースの間もずっとバランスが良かったので、本当に大事な時にコンスタントに速いラップを刻むことができた。土曜日の予選で僕たちが選んだ戦略は僕たちにとってパーフェクトなもので、僕は1周目にヘイッキの前に出ることができた。これが僕のレースにとってものすごく重要なことだったんだ。レースの終盤はルイスが後ろから激しくプッシュしてきたけど、僕は抜かせない自信があった。ここはKERSを積んでいたとしてもオーバーテイクがとても難しいサーキットだからね。僕たちはブラウン・メルセデスがとてもいいクルマだということを示したし、頑張ってこの数カ月の間にそのクルマを改善してくれたチームにも敬意を示した。シーズンの終盤もとてもエキサイティングで、僕たちみんなが楽しみにするようなチャレンジになるだろうね」
ロス・ブラウン(チーム代表)
「ルーベンスとジェンソンの2人が非常に力強いドライブをして、今シーズン4回目の1−2勝利をもたらしてくれたので、我々はみんな今週末の結果を喜んでいる。我々のチームには非常に才能あふれた人たちがたくさんいて、彼らがこの結果を可能にしてくれたのだから、私はここモンツァでのレースウィークエンドが非常にうまく計画され、実行されたことに非常に満足している。クルマはローダウンフォースでとてもよく機能しており、メルセデス・ベンツのエンジンはこのハイスピードサーキットに必要なパワーを与えてくれた。今週末はブランGPにとって素晴らしい結果となったが、まだこのハードワークはまったく終わってはいない。これからチャンピオンシップの戦いを決する4つの重要なレースが控えているので、我々は明日、ブラックレーのファクトリーに戻り、シンガポールで行われる次のチャレンジに備えるつもりだ」
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。