F1グッズ

2009年09月27日

2009F1 シンガポールGP 公式予選

CSの放送が終わりました。
ロズベルグに出来て、中嶋一貴に出来ないという現実というか、いつも通りの結果が出ちまったな。
決勝は、燃料積んで上位マシンがリタイアするのを待つ、納豆走法というか退屈なサンデードライブで終わりそうだな。
まぁ、そこそこマシンは速そうなので、クラッシュしないように頑張ってくれ。
いや〜それにしても、シンガポールGPはナイトレースで、綺麗で良いんだが、正直眠い。
公式予選
Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:47.891
2 S・ヴェッテル レッドブル 1:48.204
3 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:48.348
4 M・ウェーバー レッドブル 1:48.722
5 R・バリチェロ ブラウンGP 1:48.828
6 F・アロンソ ルノー 1:49.054
7 T・グロック トヨタ 1:49.180
8 N・ハイドフェルド BMW 1:49.307
9 R・クビサ BMW 1:49.514
10 H・コヴァライネン マクラーレン 1:49.778

11 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:47.013
12 J・バトン ブラウンGP 1:47.141
13 K・ライコネン フェラーリ 1:47.177
14 S・ブエミ トロロッソ 1:47.369
15 J・トゥルーリ トヨタ 1:47.413

16 A・スーティル フォースインディア 1:48.231
17 J・アルグエルスアリ トロロッソ 1:48.340
18 G・フィジケラ フェラーリ 1:48.350
19 R・グロージャン ルノー 1:48.544
20 V・リウッツィ フォースインディア 1:48.792
[GPUpdate.net]

9/27追記
FIA 各車のレース前の車体重量を発表
FIAは、今シーズンのレギュレーションにのっとり、各車の明日のスターティンググリッドとレース前の車体重量を発表した。
最も軽かったのは、7番グリッドからスタートするニック・ハイドフェルドで650kg、これに続いたのが2位のセバスチャン・ヴェッテル、4位のマーク・ウェーバーだった。
ポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンは660.5kgで、軽いほうから数えて7番目だった。
もし、明日のレースでルイス・ハミルトンがスタートから飛び出して逃げ切ることができれば、後続が彼を捉えるのは難しくなる可能性がある。
最も重かったのはエイドリアン・スーティルで、693kgとなっている。
1 ルイス・ハミルトン(マクラーレン):660.5kg
2 セバスチャン・ヴェッテル(レッドブル):651kg
3 ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ):657.5kg
4 マーク・ウェーバー(レッドブル):654.5kg
5 フェルナンド・アロンソ(ルノー):658kg
6 ティモ・グロック(トヨタ):660.5kg
7 ニック・ハイドフェルド(BMW):650kg
8 ロベルト・クビサ(BMW)664kg
9 ヘイッキ・コヴァライネン(ザウバー):664.5kg
10 ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP):655.5kg
11 中嶋一貴(ウィリアムズ):680.7kg
12 ジェンソン・バトン(ブラウンGP):683kg
13 キミ・ライコネン(フェラーリ):680.5kg
14 セバスチャン・ブエミ(セバスチャン・ブエミ):678kg
15 ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ):690.9kg
16 エイドリアン・スーティル(フォースインディア):693kg
17 ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ):683.5kg
18 ジャンカルロ・フィジケラ(フェラーリ):678.5kg
19 ロマン・グロージャン(ルノー):683kg
20 ビタントニオ・リウッツィ(フォースインディア):656kg
posted by Ayrton at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2009[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。