F1グッズ

2009年10月26日

ウィリアムズ、来季バリチェロ&ヒュルケンバーグ?

ウィリアムズ・チームでは、エースのニコ・ロズベルグの離脱が噂されている上、さらにトヨタとのエンジン供給契約を解消したことから中嶋一貴も放出される可能性が高い。
その後任について、元ミハエル・シューマッハのマネージャーとして知られるウィリ・ウェバー氏が独『ビルド・サンタグ』紙に「バリチェロ&ヒュルケンバーグ」になる可能性を示唆して注目されている。
ウェバー氏は現ウィリアムズのテストドライバーであるニコ・ヒュルケンバーグ(22歳:ドイツ)のパーソナル・マネージャーも務めていて、以前からそのレギュラーシート獲得に力を入れていたことが知られる。
一方、ロズベルグについてはコバライネンの後任としてマクラーレン入りするか、またはバリチェロと入れ替わりにブラウンGP入りするとも伝えられている。
また中嶋一貴について、本家のトヨタ・チームで起用という線がないではないが、急速に力をつけてきている小林可夢偉の存在が逆に事態を複雑化させているようだ。
[FMotorsports F1]
posted by Ayrton at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。