F1グッズ

2009年11月09日

フェラーリ社長 3台体制をあきらめず

フェラーリのルカ・ディ・モンテツェーモロ社長は、来季ミハエル・シューマッハを走らせるため、今後も3台体制の実現を求めていくという。
現地時間(以下、現地時間)9日、イタリアの新聞『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が伝えた。
 BMW、トヨタといったメーカーが相次いで2009年末で撤退し、来季のチーム数が不透明となっているF1。
こうした流れの中、L.ディ・モンテツェーモロ社長はドイツの新聞『ビルド』紙に対し、「3台目のマシンをシューマッハで走らせるため、できることは何でもしていく」とコメント。
かねてより希望している、フェラーリの3台体制を引き続き目指す姿勢を見せた。
[ISM]
posted by Ayrton at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。