F1グッズ

2009年11月19日

ジェンソン・バトン マクラーレンと複数年契約

現地時間(以下、現地時間)18日、マクラーレン・メルセデスはプレスリリースを通じ、2009年王者のジェンソン・バトンと複数年契約を結んだことを正式に発表した。
同日、『ロイター』通信が報じている。
 Hondaから生まれ変わったブラウンGPで今シーズンを戦い、ダブルタイトルを獲得したJ.バトン。
ブラウンGPから離脱する決断を下し、「長い間所属していたチームを離れると決めるのは、いつだって難しいことだ。でも人生は挑戦しかない。そして何よりも大事なのは、自分自身にチャレンジすることだ。僕はブラウンGPでワールドチャンピオンシップを勝って、それを忘れることは決してないけど、どうしても僕自身をつねに新たな挑戦に向き合わせていたいんだ」と胸中を明かした。
 そして新天地となるマクラーレンについて、「このチームのすばらしい歴史に感銘を受けざるをえない。世界的スポーツにおいても、マクラーレンは偉大な存在だ。その業績とこれまでのチャンピオンリストは、F1紳士録みたいなものだよ。僕は子供の頃から、ずっとマクラーレンを追ってきた。ついにその一員になれるなんて、信じられない心地だよ」と夢が叶った喜びをのぞかせている。
 J.バトンは2008年王者のルイス・ハミルトンとコンビを組む。
これにより、マクラーレンで1989年のアロン・プロスト、故アイルトン・セナ以来となる2人の現役王者というラインアップが実現する。
 マクラーレン・メルセデスのチーム代表、マーティン・ウィットマーシュ氏は、「2人の最高のドライバーを起用することが、つねに我々の方針だった。ジェンソンとルイスについて、2010年のグリッドにおける最速のコンビというだけでなく、F1でももっとも完成され、プロフェッショナルで、熱心なドライバーを得たと感じている。我々に加わるというジェンソンの決断は、お金とは関係ないことをはっきりさせたい。どこでも支払えるような額しか我々は支払わない」と語っている。
[ISM]
posted by Ayrton at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。