F1グッズ

2009年11月20日

喧嘩別れだった、ジェンソン・バトンとブラウンGP

チャンピオンを獲得したにも関わらず、ブラウンGPを離脱、マクラーレン・チームへの移籍となったジェンソン・バトン(29歳:イギリス)だが、その真相はブラウンGPとの契約交渉がこじれたためのいわば喧嘩別れにも等しい訣別であったようだ。
バトンが離脱したことについては、同チームのロス・ブラウン代表もニック・フライ/CEOも真相を語ろうとしないが不満を持っているのはありあり。
同チームとの契約が12月一杯であることを盾に、年内にも行われる予定のマクラーレン・チームのテストには一切参加させない意向をみせていて、円満移籍とはほど遠い状況だ。
なお来シーズン、栄光のナンバーワンはブラウンGP(メルセデスGP)ではなくマクラーレンのマシンがつけ、チームメイトであるルイス・ハミルトンがカーナンバー2を付けることになる。
[FMotorsports F1]
posted by Ayrton at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。