F1グッズ

2009年11月27日

メルセデスGP、ニコ・ロズベルグの加入を正式発表

23日(月)、メルセデスGP(仮称:前ブラウンGP)は、2010年の同チームドライバーとして前ウィリアムズ・チームのニコ・ロズベルグの加入起用することを発表した。
ロズベルグには元々ブラウンGP移籍の噂が絶えなかったが、これにより1955年シーズン以来となるメルセデスによるフル・ワークス第1号のドライバーに正式指名されたことになる。
ロズベルグは、「2010年に再スタートする『シルバーアロー』のドライバーになったことを光栄に思っている。
F1において、最も成功したブランドの一つだし、そのメルセデスのためにロス・ブラウンと一緒に働くことに誇りを持っている」と、語った。
なお言うまでもなく、ニコは1982年のF1チャンピオンであるケケ・ロズベルグ氏の子息。
同チームのもう一人のドライバーについてはまだアナウンスされていないが、これまで最も有力とされているのは前BMWザウバーのニック・ハイドフェルドのようだ。
[FMotorsports F1]
posted by Ayrton at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。