F1グッズ

2010年01月06日

フラビオ ブリアトーレ氏勝訴



現地時間(以下、現地時間)5日、フランスの裁判所が、FIA(国際自動車連盟)には権限がないとの理由で前ルノーのマネージング ディレクター、フラビオ ブリアトーレ氏に科された永久追放処分を覆した。
しかしFIAは、故意クラッシュ事件に関するFIAの判断が法廷で争われなかったとして、控訴を検討している。
同日、『ロイター』通信が伝えた。
2008年のシンガポールGPでフェルナンド アロンソを勝たせるために、ネルソン ピケ Jr.に対し故意にウォールにクラッシュするようにルノーが指示したという故意クラッシュ事件。
昨年9月、FIAはルノーに対し2年間の執行猶予付きの永久出場禁止処分、F.ブリアトーレ氏はF1界永久追放、前エグゼクティブ ディレクター、パット シモンズ氏はFIA運営イベントへの参加を5年間禁止する処分を下していた。
これを不服としたF.ブリアトーレ氏が処分撤回を求め、フランス パリの裁判所に訴訟を起こしていたが、5日、大審裁判所は、ライセンスホルダーではない個人に処分を科すというFIAの権限を疑問視し、裁判官が「本法廷は、処分が違法であったと裁決する」との判決を言い渡した。
なお、P.シモンズ氏の処分も撤回されている。
一方でFIAは、プレスリリースを通じ、上訴の選択肢が尽きるまでは大審裁判所の判決が適用されないと指摘。
さらに、「あのように危険な活動、または不正行為に携わるもしくは携わった人物がF1に関わることがないように、適切な対応を検討していく」と控訴する可能性を示唆した。
さらに、F.ブリアトーレ氏とP.シモンズ氏が故意クラッシュ事件を企てたとするFIAの所見は覆されなかった点にも注目し、「法廷は手続き上の理由、ブリアトーレ氏とシモンズ氏に対し処分を科したFIAの権限を争点とした。そして彼らはFIAのライセンスホルダーではなく、法廷によると、このためにいかなるFIAの規則も彼らには適用されない。故意に他者の命を危険にさらす人物を排除するというFIAの権限は、これまで疑問視されたことがなく、FIAはこの点について慎重に控訴の可能性を検討している」と記した。
また大審裁判所は、FIAの処分がF.ブリアトーレ氏と対立していた当時のFIA会長、マックス モズレー氏によって導かれたものであったとも示唆している。
F.ブリアトーレ氏はイギリスのサッカーチーム、クイーンズ パーク レンジャーズ(QPR)の共同所有者でもあり、永久追放処分が支持されれば、サッカーチームのオーナーからも追放される可能性があったため、裁定の行方にはF1界以外からも注目が集まっていた。
[ISM]


長期戦にはならずに、落とし所が決まればそれで終わりって感じだな。
まぁ、F1の信用はちょっと落ちたような気がするが、大金が動いている世界って何かしらあるもんでしょ。
話しは変わるが、風邪っぽい症状がでてるんだが、何とかは風邪ひかないって話じゃなかったのか。


posted by Ayrton at 20:17| Comment(0) | TrackBack(5) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ルノー、執行猶予2年の永久出場禁止 F.ブリアトーレ氏はF1界追放
Excerpt: FIA(国際自動車連盟)は、故意クラッシュを認めたルノーに対し2年間の執行猶予付きの永久出場禁止処分を科した。 また前マネージング・ディレクターのフラビオ・ブリアトーレ氏には、ドライバーマネージメント..
Weblog: F1最高
Tracked: 2010-01-06 20:22

ルノー 故意クラッシュを認める
Excerpt: ルノーは、現地時間(以下、現地時間)16日、昨年のシンガポールGPで故意のクラッシュを起こした不正工作を認め、これに関与したフラビオ・ブリアトーレ氏とパット・シモンズ氏のチーム首脳2人がチームから離脱..
Weblog: F1最高
Tracked: 2010-01-06 20:23

FIAがルノーを告訴
Excerpt: ルノーのフェルナンド・アロンソが優勝した昨年のシンガポールGPで故意のクラッシュがあったと疑われている問題で、FIA(国際自動車連盟)はルノーを告訴することを明らかにした。 現地時間(以下、現地時間)..
Weblog: F1最高
Tracked: 2010-01-06 20:24

昨年のシンガポールGPで不正工作か?
Excerpt: ルノーのフェルナンド・アロンソが優勝した昨年のシンガポールGPで不正工作があったのではないかと一部で報道され、FIA(国際自動車連盟)が再調査を始めることになった。 これに対し、F1の商業面を支配する..
Weblog: F1最高
Tracked: 2010-01-06 20:24

FIA ブリアトーレに対する控訴を決定
Excerpt: FIAは、フラビオ・ブリアトーレのF1永久追放を覆したフランスの法廷の判決に対して控訴することを決定した。 元ルノーのマネージングディレクターであるブリアトーレは永久追放を不服として裁判を起こし、フラ..
Weblog: F1最高
Tracked: 2010-01-14 20:40
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。