F1グッズ

2010年01月17日

ミハエル・シューマッハ 3日間のGP2テストを終了

木曜日、メルセデスGPのドライバーとなったミハエル・シューマッハは、スペインのヘレスで行っていた3日間のテストを終えた。
青空が広がり強風が吹いたサーキットは、ドライコンディションへと向かい、ミハエルはこの日の大半をスリックタイヤで走行することができた。
ミハエルは木曜日に130周576km、3日間では合計1151kmの距離を走行した。
午前中にウェットタイヤで23周し、その後スリックに履き替えた。
この日のセッションでは20周ずつのロングランを3回行った。
最後の走行で1分24秒621の自己ベストタイムを記録。
これは小林可夢偉がヘレスで記録したタイムからコンマ4秒遅いものだった。
今週のヘレスでのテストについてミハエルは次のように語った。
「今日のテスト最終日はかなりたくさんドライブすることができたし、申し分ないできだった。テストの進め方にとても満足しているよ。うまく作業して、タイムも良く一貫性もあった。予定していたことを全てこなすことができたよ。調子が良いし、マシンの乗ってすぐに感覚を取り戻したんだ。さあ、行くぞ!ってね」
[GPUpdate.net]


そこそこのタイムを出しているみたいだが、F1とGP2じゃあ比較にならないんじゃないかと思ったりもするなぁ。
年齢的には、1シーズン戦うのは辛いだろうけど、ミハエルの事だから関係ねぇかもね。


posted by Ayrton at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。