F1グッズ

2010年02月07日

コスワース エンジンの信頼性に満足

久々にF1に帰ってきたコスワースのCA2010エンジンはヴァレンシアテストで1200kmを走行し、関係者はその信頼性の高さに満足している。
2006年を最後にF1から離れたコスワースだが今シーズンより再びF1に復帰し、新規4チームとウィリアムズの5チームがコスワースエンジンを採用している。
今回のヴァレンシアテストに参加したのは前述の5チームのうちウィリアムズだけだったが、コスワースエンジンは大きな問題もなく信頼性の高さを証明した。
「ウィリアムズとの作業は、データを集めたりドライバーからのフィードバックを得たりする上で非常に重要だった」と、コスワースF1プロジェクトのCEOであるマーク・ギャラガーは語った。
「最初の結果は、新しいCA2010エンジンと新しいFW32シャシーとで評価された」
[GPUpdate.net]


コスワースエンジンが使えない代物だったら、5チームが駄目になっちまうといのもいかがなもんだろう。


posted by Ayrton at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。