F1グッズ

2010年02月27日

佐藤琢磨 インディカー合同テストに臨み「すばらしい一日になった」

今季からインディカーに参戦する佐藤琢磨が、現地時間(以下、現地時間)24日にアラバマ州バーミンガム近郊のバーバー・モータースポーツ・パークでスタートした合同テストに参加し、「すばらしい一日になった」と語った。25日、Hondaのプレスリリースが伝えている。
2010年はKVレーシング・テクノロジー(KVRT)でインディカーにデビューする佐藤。
11チーム、合計20台が参加したテスト初日はトータル70周を消化し、7番手タイムを残した。
佐藤はテストを振り返り、「すばらしい一日になった。KVレーシング・テクノロジーのマシンは信頼性が高く、自分がマシンとコースに慣れてからは、走行を大いに楽しめた。インディカーはパワーがあり、ウエイトが大きい。自分にとってパワーのあるマシンは乗ったことのあるものだけれど、ウエイトの大きなオープンホイールは初めて。セブリング・インターナショナル・レースウェイでは乗っただけだったが、今回からはマシンのセッティング変更もして、いろいろ勉強中だ。コースもすばらしい。高速コーナーがいくつもあり、高低差も存在する。午前中は気温や路面温度が低過ぎて難しいコンディションだった。そのためにスロースタートを切るしかなかった。しかし、最終的に僕たちは初めてのテストを成功させることができたと思う。何種類かのセッティングを試し、それらは僕がインディカーというマシンを理解するのに大きく役立った。まだまだマシンは完ぺきと呼ぶにはほど遠いが、KVレーシング・テクノロジーのマシンは非常に乗りやすく、実りの多い一日だった」と語るなど、十分な手ごたえをつかんだ様子だった。
[ISM]


posted by Ayrton at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。