F1グッズ

2010年03月04日

2010年エントリーリスト最新版

開幕を翌週に控えた現地時間(以下、現地時間)3日、FIA(国際自動車連盟)が2010年のエントリーリスト最新版を公表している。
これまでは記載されていなかったザウバーもリストに入り、小林可夢偉のカーナンバーは『23』に決まった。同日、『ロイター』通信が伝えている。
参戦が危ぶまれていたUSF1が除外され、その座を狙っていたステファンGPの参戦も認められなかっため、今季は全12チームで戦うことが決定。ロータス、ヴァージン・レーシング、カンポス・メタから改名したHRT・F1が新規参入チームとなる。
ドライバーが未定とされているのはHRTの1名だけだが、4日に予定されているチーム体制発表会で、インド人レーシングドライバー、カルン・チャンドックの起用が発表される見込み。
小林の所属するザウバーだが、BMWがF1を撤退し、チームはフェラーリエンジンを使用するにも関わらず、エントリーリストではBMWザウバーという名称が保たれている。
2010年のエントリーリストは下記の通り。

カーナンバー / ドライバー(国籍) / チーム / コンストラクター
1. ジェンソン・バトン(イギリス) ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス / マクラーレン・メルセデス
2. ルイス・ハミルトン(イギリス) ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス / マクラーレン・メルセデス

3. ミハエル・シューマッハ(ドイツ) メルセデスGP・ペトロナスF1チーム /メルセデス・ベンツGP
4. ニコ・ロズベルグ(ドイツ) メルセデスGP・ペトロナスF1チーム /メルセデス・ベンツGP

5. セバスチャン・ベッテル(ドイツ) レッドブル・レーシング / レッドブル・レーシング・ルノー
6. マーク・ウェーバー(オーストラリア) レッドブル・レーシング / レッドブル・レーシング・ルノー

7. フェリペ・マッサ(ブラジル) スクーデリア・フェラーリ・マールボロ / フェラーリ
8. フェルナンド・アロンソ(スペイン) スクーデリア・フェラーリ・マールボロ / フェラーリ

9. ルーベンス・バリチェッロ(ブラジル) AT&Tウィリアムズ / ウィリアムズ・コスワース
10. ニコ・ヒュルケンベルグ(ドイツ) AT&Tウィリアムズ / ウィリアムズ・コスワース

11. ロバート・クビサ(ポーランド) ルノーF1チーム / ルノー
12. ヴィタリー・ペトロフ(ロシア) ルノーF1チーム / ルノー

14. エイドリアン・スーティル(ドイツ) フォース・インディアF1チーム / フォース・インディア・メルセデス
15. ビタントニオ・リウッツィ(イタリア) フォース・インディアF1チーム / フォース・インディア・メルセデス

16. セバスチャン・ブエミ(スイス) スクーデリア・トーロ・ロッソ / STRフェラーリ
17. ハイメ・アルグエルスアリ(スペイン) スクーデリア・トーロ・ロッソ / STRフェラーリ

18. ヤルノ・トゥルーリ(イタリア) /ロータス・レーシング / ロータス・コスワース
19. ヘイッキ・コバライネン(フィンランド) /ロータス・レーシング / ロータス・コスワース

20. 未定 /HRT・F1チーム / HRT・コスワース
21. ブルーノ・セナ(ブラジル) /HRT・F1チーム / HRT・コスワース

22. ペドロ・デ・ラ・ロサ(スペイン) /BMWザウバーF1チーム / BMWザウバー・フェラーリ
23. 小林可夢偉(日本) /BMWザウバーF1チーム / BMWザウバー・フェラーリ

24. ティモ・グロック(独) ヴァージン・レーシング / ヴァージン・コスワース
25. ルーカス・ディ・グラッシ(ブラジル) ヴァージン・レーシング / ヴァージン・コスワース
[ISM]


ステファンGP&中嶋一貴は、駄目でしたね。
残念で仕方が無いけど、まぁ無理っぽいなぁとは思っていたけどね。
今年は、小林可夢偉とブルーノ・セナを応援するぜー!


posted by Ayrton at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。