F1グッズ

2010年03月06日

マクラーレン リアウィングは合法と確信

レッドブルのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マクラーレンのリアウィングの形状が合法かFIAに明確にするよう求めたことを明らかにしたが、マクラーレンは合法性に何の問題もないと考えている。
FIAはレッドブルとマクラーレンの申し出を受け、MP4−25のリアウィングを検査することになっている。
3日にホーナーがデイリーテレグラフ紙に語ったところによると、MP4−25のエアボックスとエンジンカバーのレイアウトは、空気抵抗を減少させ、ストレートラインでスピードを増加させる働きをしており、レッドブルとフェラーリはその方法に不満を抱いているという。
しかしマクラーレンはこの問題を重要視しておらず、リアウィングの形状はレギュレーションに適合していると確信しているだけでなく、フェラーリがレッドブルのように大騒ぎしているというのは疑わしいと、翌日4日デイリーテレグラフ紙に語った。
「我々のマシンは完全に合法だと強く確信している」とマクラーレンの広報は語った。
「さらに我々はいかなる抗議も把握していない。実際我々は今朝フェラーリと話したが、彼らも抗議はないと認識している」
[GPUpdate.net]


posted by Ayrton at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。