F1グッズ

2010年03月31日

ベッテル(レッドブル)の故障原因はホイールナット

レッドブル・レーシングは、オーストラリアGP決勝レース中に起きたセバスチャン・ベッテルのマシンのトラブルは「ホイールナット取り付け部の破損」だったと発表した。
それによればベッテルは数周前から異常を感じていたということで、この次のラップにはピットインして点検する予定だったとも伝えられている。
アクシデント時の挙動から、当初はブレーキ関連のトラブルとみられていた。
2週間前の開幕戦ではやはりトップを独走していながらこの時はスパークプラグのトラブルから首位を明け渡していて、これで2戦連続マシンの信頼性の問題からベッテルは勝利を逸したことになる。
[FMotorsports F1]


posted by Ayrton at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。