F1グッズ

2010年05月19日

メルセデスGP、モナコGPでのペナルティ控訴せず

モナコGP決勝レースでミハエル・シューマッハに科せられたペナルティについて、メルセデスGPは控訴せず受諾する方針に変更したことを明らかにした。
このレースでは終盤セーフティカーによる先導が続いたものの、最終ラップの最後にセーフティカーがピットに戻り、グリーンフラッグになったことからメルセデスGPではオーバーテイク可能と判断したもの。
しかし、別のレギュレーションで最終ラップまでセーフティカーがコントロールした場合には順位変動できないとされていて、これにより今回処分を受けたものだ。
控訴はレース後48時間以内に提出しなければならないことになっているが、メルセデスGPは最終的にこれを断念した模様。
[FMotorsports F1]


posted by Ayrton at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。