F1グッズ

2010年05月27日

アメリカGP、2012年からオースティンで開催

 F1界のボス、FOM(フォーミュラワン・マネージメント)のバーニー エクレストン会長が、アメリカGPは2012年から10年に渡りアメリカ・テキサス州の州都、オースティンで開催されると語った。現地時間(以下、現地時間)25日、『ロイター』通信が報じている。
B.エクレストン氏はF1公式サイト『Formula1.com』上で、「アメリカ合衆国のF1史上初、このイベントを主催するために世界に通用する施設が特別に建設される」と明かした。
『Formula1.com』によると、オースティンでは2021年までF1が開催される予定となっている。
 オースティンを拠点とするレースプロモーター、フルスロットルプロダクションでマネージング・パートナーを務めるタボ ヘルムンド氏は、「F1の商業権保有者と合意に達し、極めて光栄かつ誇りに思う。この最高のイベントをアメリカで復活させ、テキサス州のオースティンに誘致するために数年に渡って懸命に動いてきた」と今回の決定に喜びをかみしめた。
 アメリカで最後にF1が開催されたのは2007年で、舞台はインディアナポリス・モータースピードウェイだった。当時のレースはマクラーレンのルイス ハミルトンが制している。インディアナポリスとの契約が終了したが、自動車メーカー並びにスポンサーは巨大市場の1つであるアメリカでの開催を求めていたため、B.エクレストン氏はチームと共にほかの会場を探していた。
 最近ではニューヨーク近郊、ラスベガス、もしくはカリフォルニアかフロリダのサーキットなどが候補に挙がっていた。
 T.ヘルムンド氏は「オースティンは理想的な地理と美しさという貴重な組み合わせが特徴だ。
洗練された食事、世界的に名高いもてなし、優秀な輸送インフラがあるので、この規模のイベントを主催、運営するのにオースティンは完璧に適している」と自信を見せている。
[ISM]


posted by Ayrton at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。