F1グッズ

2010年08月02日

小林可夢偉(ザウバー)、「予選から考えれば望外の結果」

ハンガリーGP決勝レースで今季3度目のポイント獲得を果たしたザウバー・チームの小林可夢偉は、次のようにレースを振り返った。
「ここハンガロリンクでこの最悪の予選結果だったことを考えれば、ほんとうに良く挽回できたと思っているよ。
今日はもうただベストを尽くすしかなかったからね。
ポイントはセーフティカー・ビリオドのあと、シューマッハ(メルセデスGP)をオーバーテイクしたことだろうね。
なぜなら、そうでなければその後追い上げてきたバリチェッロに交わされていたかも知れないから。
夏休みの前に、シーズン初のW入賞で終えるなんて、もう最高の結末なんじゃない?」
小林のコメントにもあるように、今回のレースでは僚友デ・ラ・ロサ(ザウバー)もシーズン初の入賞を果たしている。
「これまでのみんなの努力に報いることができて、ほんとうにうれしく思っているよ。
レースは難しいスタートだったけど、セーフティカーが入った時にいいタイミングでピットに呼んでくれたのが良かった。
ここは事前に期待していた所じゃなかったんだけど、クルマは調子良くW入賞が果たせてうれしいよ」と、語っている。
[FMotorsports F1]


posted by Ayrton at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小林可夢偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。