F1グッズ

2010年09月02日

来季のザウバー・チームは小林可夢偉&ハイドフェルド?

F1はいま佳境を迎えているが、そんな中ドイツの有力誌『ウトモーター・ウント・スポルト』が、来季のザウバー・チームについて小林可夢偉&ハイドフェルドというドライバー・ラインナップになるとの予測を報じて注目されている。
それによれば、小林可夢偉については基本的に2011年シーズンまで契約が有効であるとして残留が確実。
一方チームメイトであるペドロ・デ・ラ・ロサについては元々1年契約のうえ、このところのパフォーマンスで明らかに小林に後れを取っているとして、放出されることになるだろうとのこと。
その場合の後任のドライバーについて、同誌は前メルセデスGPのリザーブ&テストドライバーで現在はピレリタイヤの開発ドライバーを務めるニック・ハイドフェルド(33歳:ドイツ)の復帰が最有力としている。
ペーター・ザウバー代表はかねて「経験あるベテラン・ドライバーと若い新鋭ドライバーとの組み合わせが理想」としていることから、その方針にも合致することになる。
[FMotorsports F1]


posted by Ayrton at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小林可夢偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。