F1グッズ

2010年09月27日

2010F1 シンガポールGP 決勝

F1 第15戦シンガポールGP 決勝結果 (修正版)
F1 第15戦シンガポールGP -RIJ- (2010-09-26) Provisional Race-Results
2010 FIA F1 World Championship Rd.15 シンガポール市街地(SIN):5.073km
P No. Driver Nat. Car Tyre Lap GoalTime/Delay km/h /Retired Pit Best Lap-T
1 8 F.アロンソ ESP Ferrari B 61 1:57:53.579 157.422 1:47.976
2 5 S.ベッテル GER Red Bull Renault B 61 0.293 1 1:48.141
3 6 M.ウェバー AUS Red Bull Renault B 61 29.141 1 1:49.706
4 1 J.バトン GBR McLaren Mercedes B 61 30.384 1 1:49.711
5 4 N.ロズベルグ GER Mercedes Benz GP B 61 49.3 1 1:50.125
6 9 R.バリチェッロ BRA Williams Cosworth B 61 56.1 1 1:50.334
7 11 R.クビサ POL Renault B 61 86.5 2 1:49.255
8 7 F.マッサ BRA Ferrari B 58 132.8 1 1:52.079
*9 14 A.スーティル GER Force India Mercedes B 58 113.3 1 1:52.473
*10 10 N.ヒュルケンバーグ GER Williams Cosworth B 58 122.4 1 1:52.213
11 12 V.ペトロフ RUS Renault B 60 1L 1 1:51.903
12 17 J.アルグエルスアリ ESP STR Ferrari B 60 1L 1 1:52.333
13 3 M.シューマッハ GER Mercedes Benz GP B 60 1L 2 1:49.680
14 16 S.ブエミ SUI STR Ferrari B 60 1L 3 1:49.710
15 25 L.ディ・グラッシ BRA Virgin Cosworth B 59 2L 2 1:52.513
16 19 H.コバライネン FIN Lotus Cosworth B 58 3L 2 1:53.051
24 T.グロック GER Virgin Cosworth B 49 12L ハイドロリック 2 1:53.559
22 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber Ferrari B 36 25L アクシデント 2 1:52.475
2 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 35 26L アクシデント 1 1:50.750
20 C.クリエン AUT HRT Cosworth B 31 30L ハイドロリック 2 1:57.766
23 小林 可夢偉 JPN BMW Sauber Ferrari B 30 31L アクシデント 1:53.957
21 B.セナ BRA HRT Cosworth B 29 32L アクシデント 1 1:57.962
18 J.トゥルーリ ITA Lotus Cosworth B 27 34L ハイドロリック 4 1:56.386
15 V.リウッツィ ITA Force India Mercedes B 1 60L アクシデントダメージ
* A.スーティルとN.ヒュルケンバーグは、オープンニングラップのターン7でのショートカットによりレースタイムに20秒加算のペナルティを受けた。
[FMotorsports F1GP]


posted by Ayrton at 21:46| Comment(0) | TrackBack(2) | F1レース2010[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

F.アロンソ「タイトルに向けてライバルたちがシーソーをアップダウンしている」
Excerpt:  F1第15戦シンガポールGP、現地時間(以下、現地時間)26日の決勝レースで2戦連続のポール・トゥ・ウィンを飾ったフェラーリのフェルナンド・アロンソは「タイトルに向けてライバルたちがシーソーをアップ..
Weblog: F1最高
Tracked: 2010-09-28 21:40

クラッシュの小林可夢偉(ザウバー)、「マシンめちゃくちゃ」
Excerpt: 難コースのシンガポールGP決勝レースを中盤まで入賞圏内を走っていながらも結局クラッシュで終えたザウバー・チームの小林可夢偉は、次戦ホームグランプリとなる日本GPを前に「マシンはめちゃくちゃ」と、頭を抱..
Weblog: F1最高
Tracked: 2010-09-29 22:38
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。