F1グッズ

2010年12月23日

ロータス・ルノー ペトロフと2012年まで契約延長

ロータス・ルノーGPは、ヴィタリー・ペトロフとの契約を2012年まで延長したことを発表した。
これで、ルノーチームは来年も今年同様にロベルト・クビサとペトロフのコンビで戦うことになる。
ペトロフは、ロシア人初のF1ドライバーとして2010年シーズンにルノーF1チームからデビューした。
チームメイトのクビサと比較するとパフォーマンス不足が否めなかったペトロフの将来については、2011年シーズンを前にレースシート喪失の噂が絶えなかったが、最終的にチームは彼との契約を2年延長することを決定した。
「チームに留まることができて非常に嬉しいし、2011年と2012年シーズンに向けてロータス・ルノーGPを代表することを誇りに思うよ」と、ペトロフは語った。「今年はこのスポーツやサーキット、クルマについて多くのことを学んだ。これらのことが今後の更なる改善に役立つだろうね」
「もう一度この素晴らしいチームと一緒に働くことが本当に楽しみだし、自分の仕事を遂行することができると確信している。色々な意味で2010年は学習の年だった。2011年はパフォーマンスの1年になるだろうね。今日、この挑戦を受けて立つ準備をしている気分だよ」
[GPUpdate.net]


posted by Ayrton at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F1チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。