F1グッズ

2011年03月17日

バルセロナテスト最終日 ロズベルグがファステスト

プレシーズンテスト最終日を迎えたバルセロナテスト5日目で、ニコ・ロズベルグがファステストラップを記録した。一晩中降った雨によりウェットコンディションとなったカタルーニャサーキットでは、マクラーレン、フェラーリ、メルセデス、ウィリアムズの4チームがテストを行った。
ほとんどのチームが金曜日にテストを終えてメルボルンに向かう準備をする中、1日遅れでテストをスタートさせたフェラーリ、メルセデスGP、ウィリアムズと、木曜日のテストをスキップしたマクラーレンの4チームが土曜日もテストを行った。ヒスパニアも新車F111と共にテスト最終日に参加する予定だったが、主要パーツが手に入らなかったためテストをキャンセルした。
カタルーニャサーキットのあるモントメロ周辺では金曜日の夜から激しい雨が降り、午前のセッションはウェットコンディションの下で行われた。午前9時にセッションが開始されても、最初の数時間はインスタレーションラップが行われたのみで、ほとんどのチームが走行を控えた。
昼休み前にフライングラップを走ったのはルイス・ハミルトンだけで、彼は1分57秒765を記録した。その後はタイムを更新することができなかったが、最終的に1分47秒304の自己ベストを記録して3番手でテストを終えた。ウィリアムズのパストル・マルドナドは1分46秒157を記録して2番手となった。フェルナンド・アロンソと午前のみ走行を行ったミハエル・シューマッハは、ともに5周の走行でタイムを記録しなかった。
これで全てのプレシーズンテストが終了し、全チームが2週間後のオーストラリアGPに向けて最終準備を行うことになる。ヒスパニアは新車F111を走らせることなく開幕戦に臨む予定だ。
[GPUpdate.net]


posted by Ayrton at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。