F1グッズ

2011年04月26日

自工会、「東京モーターショー2011」の開催概要

日本自動車工業会は4月26日、「第42回東京モーターショー2011」の開催概要を発表した。すでに発表されているとおり、今年のモーターショーは、24年振りに東京開催となり、有明・お台場地区の東京ビッグサイト(東京都江東区有明)の全施設を使って開催される。
 会期は、12月2日〜12月11日(プレスデー:11月30日、12月1日、特別招待日:12月2日)となり、一般公開日は12月3日から。入場料は、一般1500円(前売り1300円)、高校生500円(前売り400円)、中学生以下無料。開場時間は、10時〜20時(月〜土曜日)、10時〜18時(日曜日)で、最終日のみ17時閉場。15時以降の入場料(一般1300円、高校生400円)も設定される。

 国内メーカーのすべてとなる14社(15ブランド)が出展し、海外からは欧州を中心に19社(22ブランド)が出展。とくに海外は前回のショーが9社(9ブランド)となっていたため、大幅な増加となる。

 また、主催者テーマ事業として“SMART MOBILITY CITY 2011”を開催。地球環境及び資源への関心が高まるなか、今後も自動車産業がその役割を果たし続けるために、「次世代自動車とそれを取り巻く社会システム」を提示すると言う。

 以下に、4月26日時点の乗用車メーカーの出展社一覧を記載する。このほか、商用車、二輪車、カロッツェリア、部品・機械器具メーカーなど多くのメーカーの出展が見込まれている。

・アウディ AG
・アルピナ
・AMG
・KTM Japan
・オートモービル シトロエン
・オートモービル プジョー
・ジャガー・カーズ
・スズキ
・ダイハツ工業
・ダイムラーAG(スマート)
・ダイムラーAG(メルセデス・ベンツ)
・トヨタ自動車
・トヨタ自動車(レクサス)
・日産自動車
・日産トレーディング ルノー・ジャポン
・BMW AG(BMW)
・BMW AG(MINI)
・ピーシーアイ (サーブ)
・フォルクスワーゲン AG
・富士重工業(スバル)
・本田技研工業
・ポルシェAG
・マツダ
・三菱自動車工業
・ランドローバー
・レンジローバー
[Impress Watch]


posted by Ayrton at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。