F1グッズ

2006年08月05日

アロンソ ペナルティ

フリー走行中、ロバート ドーンボスの前で危険行為を行ったとして、金曜日にフェルナンド アロンソがスチュワードからペナルティを受けた。
アロンソによると、ドーンボスが彼をブロックしたから、アロンソは彼をオーバーテイクし、故意にドーンボスの前で徐行したという。
ドーンボスとのトラブルを起こした事を除いても、アロンソはイエローフラッグ時にドーンボスを追い抜いている。
この2度の危険行為により、アロンソは予選でそれぞれ1秒の加算されるペナルティを与えられ、合計2秒の遅れとなる。
アロンソとしては、彼の予選タイムに合計2秒が加算されることで予選での最終ノックアウトラウンド(第2クオリファイ)を通過することはほぼ不可能であるだろう。
[F1Racing.jp]
2006/8/4
posted by Ayrton at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2006[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。