F1グッズ

2006年08月06日

佐藤琢磨 グリッド19番手にアップ

ハンガリーGPのスターティンググリッド、スーパー・アグリの佐藤琢磨は一つポジションを上げて19番手からスタートすることとなった。
これはトロ・ロッソのスコット・スピードが、公式予選セッション『Q1』中に他車を故意にブロックしたとして最速タイム取り消しのペナルティを受けたため。
これによりスピードは19番手から20番手にドロップ。
逆にスーパー・アグリの佐藤琢磨は当初の20番手から奇数列である19番手のグリッドからレースを戦うこととなった。
今回の公式予選では別掲のようにシューマッハ&アロンソが走路妨害や追い越し違反により予選セッション各2秒加算のペナルティ、またホンダのバトンとミッドランドのアルバースがそれぞれエンジン交換によるグリッド10番降格のペナルティを受けている。
またこれとは別にミッドランドF1のティアゴ・モンテイロがピットレーン速度違反(60キロ)により250ドル(29,000円)の罰金を科せられている。
[Nifty F1]
2006/8/5
posted by Ayrton at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2006[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。