F1グッズ

2011年09月17日

インディジャパン、佐藤琢磨は予選11番手

ツインリンクもてぎで17日(土)、15時からインディジャパンの予選が行われ、スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)はポールを獲得、佐藤琢磨(KVレーシング・テクノロジー)は11番手だった。
今年で最後の開催となるインディジャパン。東日本大震災による影響でオーバルコースにダメージがあったため、今年は初のロードコースでの戦いとなった。
日本からは、フル参戦している琢磨に加え、昨年までインディカーに参戦していた武藤英紀がAFS/サム・シュミット モータースポーツからスポット参戦。さらに、フォーミュラ・ニッポン王者のジョアオ・パオロ・デ・オリベイラがコンクエスト・レーシングからスポット参戦している。
3つのセッションで行われる予選、武藤は第1セッションで脱落したものの、琢磨とオリベイラは第2セッションへ進出。しかし、いずれもトップ6で戦われる第3セッションには進めなかった。
この予選でポールポジションを獲得したのは、最後の最後にタイムを更新したディクソン。逆転でのタイトル獲得を狙うウィル・パワー(チーム・ペンスキー)は2番手、ランキング首位のダリオ・フランキッティ(チップ・ガナッシ・レーシング)は9番手だった。
琢磨は11番手、オリベイラは12番手、武藤は22番手で予選を終えている。決勝は、明日18日(日)の15時にスタートする。


posted by Ayrton at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。