F1グッズ

2011年09月20日

セナ シンガポールでの挑戦を楽しみにする

ブルーノ・セナは、シンガポールGPでの挑戦を楽しみにしている。彼は、壁に囲まれたマリーナベイのストリートサーキットはドライバーの長所を最大限に引き出すところだと語っており、フリー走行でできるだけ多くの周回を重ねて今回も予選Q3進出を狙っている。
「シンガポールは本当のテストになるだろうね。F1カレンダーに加わったばかりだから、僕にとっては全く目新しいものだよ。クルマから全てを引き出すのが非常に厳しいけれど、待ち受けているものにワクワクしているし、もっとたくさんのポイントを獲得してチームに報いたいよ。プラクティスセッションでできるだけ多くの周回を重ねて、モンツァと同じように週末にアプローチするつもりだよ。それが予選でのQ3進出に役立つと期待している」
「シンガポールは挑戦しがいのあるトラックなんだ。たくさんのコーナーがあるから、ミスを避けるために気を引き締めないといけない。ドライバーの長所を最大限に引き出すところだよ。また、クルマのセットアップ方法が簡単でないことでも知られているね。湿度が非常に高く、トラックはコーナーごとに緻密さを要求してくるから体力的にも難しいんだ」
「夜のドライブでは、照明と影のコンビネーションに慣れるのに少し時間がかかることに配慮するんだ。マレーシアGPのように、シンガポールでは慣れるために少し早めにトラックに到着する必要がある。そうは言っても、チームは週末のタイムテーブルのせいでイギリスの夏時間の体内時計のままでいるんだ。いつもと違うレースウィークエンドで走るのを楽しみにしているよ」


posted by Ayrton at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーノ・セナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa