F1グッズ

2011年11月15日

ハミルトン「僕は自分に厳しいけど、今日は最高点を与えたような気分」

 現地時間(以下、現地時間)13日、マクラーレンのルイス・ハミルトンは、F1第18戦アブダビGPで今季3勝目を挙げ、チームのプレスリリースを通じ「僕は自分に厳しいけど、今日は最高点を与えたような気分」との心境を明かした。
優勝:L.ハミルトン(マクラーレン)
「この結果は本当に最高だ。僕は普段、自分自身の最大の批評家なんだ。ミスをしたときは、つねに自分に厳しい。でも、今日はすべてに最高点を与えたような気分だったよ。レースの大半は、フェルナンド(アロンソ)との差を管理することに注意していた。彼は決して一歩も譲らないんだ。フィニッシュラインを越えるまでは、優勝のことを考えるのを自分に許さなかったよ」
3位:J.バトン(マクラーレン)
「KERSトラブルが発生したので、厳しいレースだった。僕たちには滅多にないことだよね。約15周後に動かなくなった。コーナー立ち上がりのパワーだけでなく、エンジンブレーキにも影響するんだ。幸い、エンジニアが無線で再び動かす方法を教えてくれた。でも、断続的にしか戻ってこないから、2周おきにステアリングのボタンをたくさん押すことになったんだ」
[ISM]


posted by Ayrton at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa