F1グッズ

2011年12月17日

ルノー グロージャンをレースドライバーに起用

ロータス・ルノーGPは、ロマン・グロージャンを2012年のレースドライバーに起用することを発表した。今シーズンのGP2チャンピオンに輝いたグロージャンは、キミ・ライコネンのチームメイトとして2012年シーズンを戦うことになる。
グロージャンは、2009年シーズン途中からネルソン・ピケ・ジュニアに替わってルノーのレースドライバーを務めたが苦戦が続き、翌年はヴィタリー・ペトロフをレースシートを奪われた。しかし、2011年シーズンはGP2のタイトルを獲得し、来年からF1に復帰することが正式に決定した。
「2012年にチームのレースドライバーの1人を務めることができてワクワクしているよ」と、グロージャンは語った。「来年のクルマをドライブすることを想像するとものすごく笑顔になるんだ。今回のチャンスを得られて、僕はとても恵まれているね」
「元ワールドチャンピオンであり、ハングリー精神とともにF1に復帰するドライバーと並んでレースができるなんて、僕にとって最高の経験になるだろうし、パフォーマンスレベルも上げられると確信しているよ」
「GP2シリーズでの成功が僕をより一層成熟させてくれたと感じているんだ。前回F1に参戦した時よりももっともっと完璧なドライバーになっているよ」
「レースドライバーとしてエンストンに戻って来ると、家に帰ってきたような気分になるよ。がっかりさせることはないだろうし、全ての人に感謝したい。彼らなしではF1復帰が不可能だったかもしれないからね。その中でも、2006年から僕をサポートしてくれたトータルとグラビティ・スポーツ・マネージメントはそのリストのトップにいるよ」


posted by Ayrton at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。