F1グッズ

2006年10月02日

スーパーアグリF1 中国GP

山本 左近がスーパーアグリF1チームに加入して初めて、SA06をフィニッシュラインまで運び、完走を果たした。チームメイトの佐藤 琢磨は14位でチェッカーフラッグを受け、SAF1チームにまたダブル完走をもたらした。
天気は今週末重要な役割を果たし、盛りだくさんの2006年中国GPを演出した。
※編集部注:このリリースは、佐藤 琢磨選手に対する成績抹消のペナルティが発表される前のものです。

佐藤 琢磨
Classification: 14th
Best time: 1:40.856(lap 48)
本当に素晴らしい結果で、レースもみんなにとってものすごく難しい状況で本当にエキサイティングだった。
僕はエンジニアとレースの間中ずっとよく連絡をとりあって、正しいときに正しいタイヤを選べるようにしていたんだ。
レースの序盤は渋滞に引っかかったけど、前がクリアになってからは本当にハードにプッシュすることができたんだ。
ある段階で、小さなギアボックス関係のトラブルが出たんだけど、すぐにそれは直すことができたんだ。
これは素晴らしいチームの努力だと思うし、僕たちにとっては鈴鹿でいいモチヴェーションを持ち続けるためにも中国でいいレースをすることがとても重要なんだ。

山本 左近
Classification: 17th
Best time: 1:41.847(lap 42)
トラックと天気の状況が常に変わり続けていたので、僕にとってはとてもタフなレースだったよ。
ドライタイヤに交換するタイミングがちょっと速すぎて、車を運転するのが難しくなったけど、その後レースの残りはずっとハードにプッシュしたんだ。
初めてF1で完走して、素晴らしい気分だよ。いつも僕を支えてくれたみんなに感謝したい。
そしてもちろん、エンジニアやファクトリーのみんなといったSAF1チームの人たちにも感謝している。
この中国のレースでのいいモチヴェーションをもって鈴鹿に帰れることを楽しみにしているんだ。

鈴木 亜久里、チーム代表
また2台の車を完走させることができて、とても喜んでいるよ。
そして左近は初めてF1のレースで完走したんだ。
タクはとてもいいラップタイムを出していて、難しいコンディションでしっかりとしたレースをしたね。
中国GPは鈴鹿の直前なので、チームにとっては非常に重要なんだ。
我々の車はここで信頼性があり、それはとても重要なことだ。
今日はとてもいいレースができて、私はとても嬉しいよ。
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 21:57 | TrackBack(1) | F1レース2006[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

佐藤琢磨は成績抹消 アルバースにもペナルティ
Excerpt: スーパーアグリの佐藤琢磨は、日曜日の中国GPで、レース中に速いドライバーの進路を妨害したとして14位の成績を抹消された。 佐藤は最終ラップの事故に関わったバックマーカーであった。 そしてこの事故でホン..
Weblog: F1最高
Tracked: 2006-10-02 22:00
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。