F1グッズ

2012年01月26日

新生ケータハムF1、“カモノハシ”スタイルの新車CT01を全チームに先駆け披露

 ケータハムF1チームは25日、2012年を戦うニューマシン「CT01」を全チームに先駆けて発表した。
 チームは当初、26日に発売されるイギリスのF1専門誌「F1 Racing」の表紙でニューマシンを公開することを明らかにしていた。
 購読者にはすでに本が届けられ、より詳細なマシンの写真が掲載。インターネット上にもアップされているが、チームはそれと共にツイッター、およびフェイスブックで最初のオフィシャル写真をリリースした。
 ルノーエンジンを搭載するケータハムCT01は、サスペンション・マウントからノーズラインが持ち上がった“カモノハシ”スタイルのノーズが最大の特徴となっている。
 この特徴的なスタイルは、ノーズエリアをカバーする新しい規則に対応したもので、今シーズンはこのスタイルが一般的になるのではないかともレポートされている。
 また、保守的だった前作に比べ、マシンのサイドポッドは細くて短く、リヤのボディワークも低くタイトな絞り込みとなり、より空力に積極的なデザインが施された。
 このCT01は、来月7日にスペインのヘレス・サーキットで始まるオフシーズン初の合同テストでトラックデビューを果たす予定で、明日26日には、より多くの新車画像が公開されることにもなっている。
[オートスポーツweb]


posted by Ayrton at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | F1チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。